クラフト

マスキングテープで星型ロゼット メダルにもアレンジできます!【動画もあり】

マスキングテープで作った星型のロゼット Washi tape star rosette

この記事では、マスキングテープで星型のロゼットを作る方法をご紹介しています。型を最初に作ってからロゼットを作っていくので、簡単にきれいに量産できますよ。後ろにリボンをつければメダルにも!

こんにちは、たすほです。

100円ショップで可愛いマスキングテープを売っていることが多いですよね。
ついつい買いこんでしまっています。

ラッピングの封を閉じるときに使うことが多かったのですが、それだけではたまっていく一方。
マスキングテープを活用する方法を考えて、最近ロゼット作りにはまっています。

今回ご紹介するタイプはこちら。

星型にしたものを2つ作って、少しずらして重ねていきます。
中心のメッセージを変えれば、誕生日プレゼント、サンキューギフトなど色々な用途に使える便利で可愛いラッピングアイテムになります。

上部に長めに切ったリボンをつければ、メダルにも応用できます。

作り方を写真入りでわかりやすく、ちょっとしたポイントも交えながらご紹介しますね。

 

星の形の型作り

まず、星の形の型を作ります。

ちょっと面倒かもしれませんが、一度作っておけば、繰り返し使えますよ~。
型があると同じ大きさにきれいにできて、完成度が高くなります!

 

材料

  • パターンシート(セリア)
  • マジック
  • 定規
  • はさみ
  • コンパス
  • 分度器

パターンシートはセリアで購入しました。好きな形にカットして使えます。半透明なので図案を写しやすいです。丈夫なので型として繰り返し使えます。もしなければ、クリアファイルでも代用できると思います。

100円ママ作成のテンプレートをご利用になれば、コンパス・分度器は必要ありません。
こちらをプリントアウトして使ってくださいね。

【マスキングテープでロゼット 星型テンプレート】

 

作り方(テンプレート不使用)

  1. パターンシートに半径4cmの円を描き、円周を7等分して2個隣の点どうしをつなぎます。
    正七芒星と呼ばれる7つの角がある星ができます。円周を7等分にするためには、中心の角度が約51.4度ずつになります。正確には難しいので、よっぽど大きさに差がでなければ、だいたいで大丈夫です。
  2. シートを描いた星の形に切り出します。角は少し丸くカットしておくと、仕上がりがきれいになります。
  3. 角のところに数字をふっておくとわかりやすいです。下図の順番を参考にしてください。
  4. 型の完成です。

 

作り方(テンプレート使用)

  1. テンプレートをプリントアウトします。
  2. パターンシートをテンプレートの上において、星の形と数字を写します。
  3. 星の形に切り出します。
  4. 角を少し丸く切れば型の完成です。

 

型を作らないなら…

ネットで見ていたら同じようなものがクローバーから販売されていました。

いくつかサイズがありますが、マスキングテープを使うならMサイズがいいと思います。マスキングテープは15mm幅のものの種類が多く、Mサイズは13~18mmのリボンが対象なので。

今回ご紹介した七角星だけでなく、五角星・三角星も作れるのも楽しそうですね。

 

ロゼッタ作り

材料

  • マスキングテープ(15mm幅) 2種類
  • 定規
  • はさみ
  • 星の形の型
  • ホチキス
  • テープのり
  • 厚紙
  • 丸いメッセージカード

丸いメッセージカードは直径5cm弱、厚紙はそれより一回り小さいものを用意してください。

 

作り方

  1. マスキングテープを60cmの長さにカットします。粘着面を上にして、両端5mm位を折り込んで机などに接着しておきます。
  2. 同じ色のマスキングテープを端から端まで貼り合わせていきます。机に貼っていた両端の5mmは接着面が出ている状態でOKです。

    ポイント

    ずれないように慎重に張り合わせてください。仕上がりに影響するので、ずれてしまったら、はがしてやり直しましょう。

  3. 違う色でも同じように60cmのひも状のものを作ります。
  4. マスキングテープで作ったひもを型に巻き付けていきます。真ん中から始めて、数字の順に巻き付けていきます。
  5. 真ん中を押さえながら型の角を外していきます。
  6. ホチキスで固定します。

    ポイント

    最後に二つ重ねてまたホチキス留めします。ホチキスの留めの場所が重ならないように、この時は真ん中から少しだけずらしてとめてください。
    下になるものはホチキスの芯の先が外に向かない向きで留めた方が危なくないですね。

  7. 同じものをもう1つ作ります。
  8. 2つをずらして重ねて、ホチキスで固定します。

    ポイント

    全部で3か所ホチキス留めすることになります。ホチキスが重ならないような位置でとめてくださいね。
    危なくないようホチキスの芯の先が表に出ない向きで留めてください。

  9. 中央に厚紙、メッセージカードの順で貼り付けます。
  10. 完成です!

 

作り方を動画で確認

写真でわかりにくい部分があったら動画でも作り方を見てみてくださいね。

 

メダルにする場合

メダルにもアレンジできます!

長めに切ったリボンを少しずらして二つ折りにし、ホチキスでとめればOKです。

リボンの長さは、幼児向けだと70cmが調度いいと思います。

ホチキスの芯の先が外側を向いていると危ないので、ホチキスをとめる向きに気をつけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

マスキングテープで作る星型のロゼットの作り方をご紹介しました。

マスキングテープで作ると張りがあるので、立体感が出てボリュームのある華やかな仕上がりになります。

シンプルなラッピングにロゼットを1つ足すと、アクセントになりますよ。

使うマスキングテープの色合いでイメージも随分変わります。

モノトーンでクールにまとめたり、パステル系でふんわりした雰囲気にしてもいいですね。
2種類の組み合わせを色々試すのも楽しいです。

是非お試しください!

-クラフト
-,

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.