クラフト

クラフト封筒で!かわいい牛乳パック型のギフトボックスの作り方

最近、クラフト封筒を使ったラッピングにはまっています。封筒だとすでに形ができているので、長さを測ったりカットしたりする手間がはぶけて便利。こちらでは、牛乳パック型のギフトボックスの作り方をご紹介しています。

 

こんにちは、たすほです。

クラフト紙でのラッピングって、素朴な感じがかわいくて昔から好きです。
色々なものと合わせられるのもいいですよね。

最近は特にクラフト封筒でのラッピングにはまっています。

クラフト封筒ならすでに成型されているから、サイズを測ったり、カットしたりする手間も少なくて便利。
1枚当たりの価格がお得なのも◎。

ここではクラフト封筒を使った牛乳パック型のパッケージの作り方をご紹介しています。
クラフト封筒だけだと寂しいので、折り紙も合わせて使っています。

牛乳LOVE♥な娘たちに大好評な仕上がりでした。

 

必要なもの

  • クラフト封筒 長形4号(※1)
  • 折り紙
  • 定規
  • カッター
  • カッティングマット
  • ドットペン(※2)
  • のり(テープのりを愛用中)

(※1)クラフト封筒は黄色っぽいものだと事務用品みたいでかわいくないので、未ざらしクラフトの茶色いっぽいものを使っています。
今回はseriaで買った長形4号を使っています。これは結構薄めです。

探してみたんですが100円ショップで未ざらしクラフトの封筒ってあまりないですね。
無印良品のものはseriaのものよりはちょっとですがしっかりしている気がして、最近はそちらを使っています。

(※2)ドットペンはネイルアートに使うものですが、ここでは折り筋をつけるために使っています。
出なくなったボールペンなどでも。紙が薄いので、折り筋をつけなくてもそんなに折りにくくはないです。

 

作り方

step
1
上下をカット

縦長において、15cm分がとれるように上下をカットします。
カットした部分は使いません。

 

step
2
折り筋をつける

写真のように折り筋をつけます。

手でそのまま折ってもいいですが、ドットペン・定規で折り筋を付けてから折るとキレイに仕上がります。

次に上になる部分の折り筋を付けます。(上の写真で上になっている方を下にしています)

 

必要な折り筋がついたところです。

 

step
3
帯の作成

クラフト封筒だけだと寂しいので、折り紙で帯を作ります。

まず、折り紙を3等分にカット。
使うのは2つだけで1つは余ります。

2つをのり付けしてつないで細長くします。

封筒にぐるっと巻いて、余分な部分をカットしてのり付け。

一度取り外して四角くなるよう折ってから、元に戻します。

 

step
4
底の仕上げ

底を折り筋通りに折って、のり付けしていきます。

まず、一か所下写真のように折り込みます。

のり付けして、上に折り上げます。

はみ出している三角形の部分にのり付けして、内側に折ります。

立てて置いたら、細長いもので内側から押さえてしっかり接着します。

底の部分ができました。

 

step
5
上部の仕上げ

最後に上の部分を仕上げていきます。

折り筋がついているので、下の写真のようにします。

上の部分を半分くらいに折ります。

 

step
6
完成!

お疲れ様でした。
完成です!

上の部分はのり付けしたり、マスキングテープで貼ったりしてもいいですね。

今回は長形4号を使って作りました。

リンドールだと2個入る大きさです。

ちなみに1個でも満足感のある大きさなので、リンドールはプチギフトに便利。

バレンタインにも活躍しそうです!

 

終わりに

いかがでしたか?
クラフト封筒での牛乳パックの作り方のご紹介でした。

今回は15cmにカットしましたが、もう少し短くしてもころっとしてて可愛くできそうです。
使う折り紙によってもイメージが変わるので、お好みのものを使ってくださいね。

次はクラフト封筒で何を作ろうかな~。

 

-クラフト
-

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.