クラフト

【ダイソー】スエード調手芸ひもとビーズで簡単ブレスレット

ダイソーのスエード調手芸ひもでつくったブレスレット fake suede bracelet

この記事では、ダイソーのスエード調手芸ひもを使って作る簡単なブレスレットの作り方をご紹介しています。慣れれば10分くらいで完成します!

こんにちは、たすほです。

先日ダイソーに行ったら、手芸コーナーでこんなアイテムを見つけました。

ダイソーのスエード調手芸ひも(紫、ピンク、スタンダード) Daiso handcraft string suede

『スエード調手芸ひも』というアイテムです。

パープル系、ピンク系、ブルー系など色のきれいなものや黒や茶などのスタンダードなものまで。バリエーションが豊富でついつい色違いで購入してしまいました。

ネックレス、キーホルダー、靴ひも、ヘアアクセサリーに…とパッケージに書いてありましたが、私が作りたかったのはブレスレット
子供が小さいとネックレスは引っ張られて危なかったりするので、最近はブレスレットをつける機会が多いからです。
特にこれから暖かくなって薄着になってくると手元のおしゃれが楽しい時期。

100円ショップのアイテムなら、子供と遊んで汚れても気兼ねなく使えるのもいいですよね。

単色で作ったり、色のグラデーションを楽しんだり、色々できると思いますが、まずはスエード調手芸ひもを1本とアクセントにビーズを使ったシンプルなものを作ってみました。

四角い結び目がポイントです。
さっそく作り方をご紹介します!

 

材料

  • スエード調手芸ひも…1本(1m)
  • ビーズ…4個
  • 足つきボタン…1個
  • マスキングテープかセロテープ

ビーズはスエード調手芸ひもが通せるよう、穴が大きめのものを選んでください。

 

作り方

  1. スエード調手芸ひもを二つ折りにして輪の方1cmくらいをマスキングテープなどでテーブルに仮留めします。(ボタンが大きい場合は、大きめに留めてください)
  2. 左のひもを上に折りあげます。
  3. 右のひもで左のひもを上から下に巻きつけます。
  4. 左のひもを下向きに折ります。
  5. 右のひもを2で折りあげた部分に差し込みます。
  6. 最後まで引っぱります。
  7. 両方のひもを引っ張り形を整えます。(ボタンが十分通る大きさか確認してください)
  8. 片方のひもにビーズを4つ通します。通しにくい場合は、ひもにセロハンテープを巻いておくと通しやすくなります。
  9. ビーズ1つを上にずらします。
  10. 先ほどと同じ結び目を2.5cmくらいの間隔を開けてもう一つ作ります。(結び目と結び目の間にビーズが1つ挟みこまれる形になります)
  11. 結び目を4つ作ったら、最後のビーズを上にずらし、ひも2本を束ねて、1回結びます。
  12. ひもを2本合わせた状態で、足つきボタンに通します。
  13. 2cmくらいのところで再度1回結びます。
  14. 2~3cmくらい残して余分なひもをカットして完成です!

 

完成サイズ

今回は輪の先端と最後の結び目までの長さが18.5cmになりました。

最初の輪の大きさは、ボタンのサイズにより調整してください。

ビーズを通してある部分の間隔は今回2.5cmくらいにしていますが、仕上がりサイズに合わせて調整してください。
この部分の大きさが均等だと仕上がりが整って見えるので、定規で測りながら作るといいですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

四角い結び目を目立たせるために結び目は少なく仕上げているので、簡単にできます
慣れれば10分もあればできると思います。

シンプルなので何種類か作って複数つけるのもいいですね。

ぜひお試しください!

-クラフト
-

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.