クラフト

画用紙でクリスマスの壁掛け サークルカッターでコロコロかわいく 

クリスマスカラーの画用紙をサークルカッターでコロコロ丸くカット。それを並べて壁掛けを作りました。大きさや色の雰囲気をアレンジしても楽しそう。紙製なので軽くて飾りやすいのも◎。

 

こんにちは、たすほです。

これまでも度々登場しているこちら。

created by Rinker
エヌティー
¥1,149 (2021/04/19 04:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

紙を使った工作をする時にとても便利です。

サークルカッターについての記事一覧

 

今回は、サークルカッターでカットした丸を活かしてクリスマス用の壁飾りをつくりました。

以前、ブルー系の画用紙で波のバージョンを作ったことがあります。

画用紙で作る波の壁掛け
ブルーのグラデーション画用紙とサークルカッターで波の壁掛け

ブルー系とシルバーの画用紙をサークルカッターでひたすら丸く切って、並べたら波のような壁掛けができまし ...

続きを見る

こちらでは同じ大きさのものを規則的に並べましたが、今回は、大きさの違うものにしてみました。
下のランダムな部分は雪のイメージです。

 

必要なもの

  • 画用紙(赤・緑・金・白) (※1)
  • 黒い厚紙(A4サイズ) (※2)
  • サークルカッター(※3)
  • のり(テープのりがおすすめ)
  • 定規
  • カッター
  • カッティングマット

 

(※1)画用紙の切れ端でも。直径3~6cmの丸を作れる大きさがあれば活用できます。

色の組み合わせは自由にできますが、金や銀など光るものを混ぜて使うのが好きです。

(※2)ダイソーで購入した0.50mm厚のものを土台に使いました。
しっかりした硬さがあるので、額に入れたりしないでもピシッとしています。
立てかけても使えるのが便利。

(※3)丸をたくさん使います。
中央が見えるので穴の開かないタイプのサークルカッターがお勧めです。

created by Rinker
エヌティー
¥1,149 (2021/04/19 04:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

作り方

step
1
土台をカット

あまり大きくしたくなかったので、土台用の黒い厚紙をA4サイズ(297mm x 210mm)にしました。

写真には写っていませんが、A4サイズの紙をあててカットしました。

 

step
2
画用紙を丸くカット

画用紙4色を丸く切り出します。

サイズは3種類
サイズとそれぞれの枚数はこんな感じ。

  • 直径6cm  8枚(各色2枚ずつ)
  • 直径4cm  12枚(各色3枚ずつ)
  • 直径3cm  12枚(各色3枚ずつ)

 

端になる部分に使えるので、ちょっと欠けたものも活用できます。

 

step
3
貼り付け

丸くカットした画用紙を土台に貼り付けていきます。

上から大きい順番(6cm → 4cm → 3cm)に使っていきます。

最初に仮置きしてからのり付けします。

4cmの丸は半分くらいに切って端の部分に2か所に使いました。

最後の3cmはランダムに。

端の部分はちょっと筋をつけておくと、糊付けする位置がわかりやすいです。

 

step
4
周りをカット

外側にはみ出している部分があるので、裏返して余分な部分をカットします。

完成です。

 

最後に

クリスマスカラーの画用紙をコロコロ丸くたくさんカットして壁掛けにしました。

カット&貼り付けするだけで手軽にできるので、季節に合わせたり、インテリアに合わせてアレンジできそうですね。
自分で作ればサイズも調整できるので、好みの大きさにしても。
よかったら試してみてくださいね。

サークルカッターがあるとはさみではなかなか上手に切れない丸が簡単にできるので、ペーパークラフトに重宝しています。

created by Rinker
エヌティー
¥1,149 (2021/04/19 04:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

次は何を作ろうかな~。

 

-クラフト
-,

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.