クラフト

レジン液のレジコ(REJICO)の使用感って?人気のパジコ・清原と比較してみました

最近レジンにはまってしまいました。最初に買ったのはレジコ。
1本使ううちに他のものも使ってみたくなってパジコの星の雫とKIYOHARAも買ってみました。
3種類の粘度、透明感、黄変、つるつる具合、価格を比べてみました。

 

こんにちは、たすほです。

自粛生活中にレジンにすっかりはまってしまいました。

はまってしまったら大変だと思って避けていたんですが、やってみたらやっぱり楽しかった!

すっかりはまってしまいました。

View this post on Instagram

✨Resin Brooch✨ レジンでブローチ作りました。 . レジンははまったら大変だと思って避けてきましたが、すてきにハンドメイドでみた眞野りつさんのレジンブローチが気になりすぎて材料やらライトやら揃えちゃいました。 . 左側のは家にあったパーツで、右側のはダイソーでみつけたパーツで。家に眠っている材料も色々活用できそう。 黒の土台は、クリアファイルがおすすめされていたけど見つからなかったので黒いプラ板を焼く前の状態で使ってます。うちにあるLED UVライトを当てても変化はありませんでした。 左側のは番組で紹介していたものを形だけ変えて、右側のはデザインを試行錯誤してこうなりました。 色々考えるのも楽しい🎶 . レジンのアクセサリーってかわいいイメージがあったけど、シックで大人っぽくもできるんですね! 今度はピアスに挑戦したい✨✨✨ . #manoritsu #uvresin #uvresincraft #uvresinaccessory #すてきにハンドメイド #レジン #レジン初心者 #眞野りつ さん #レジンアクセサリー #ダイソー #ダイソー購入品

A post shared by tasuho (@100yen_mama) on

 

100円ショップのレジン液も試しましたが、量が少ないのとあまり買い物にも出ていなかったのでネット通販にお世話になりました。

レジン液は色々ありますが、最初に買ったのはこちら。

created by Rinker
REJICO (レジコ)
¥1,980 (2020/08/10 10:30:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

レジコ(Rejico)を買った理由

実は最初からレジコを買おうと思ったわけではなく…

参考にさせてもらったレジン作家さんが青いボトルを使っていて、レジン液をAmazonで検索するとAmazon's choiceとしてかなり推されていたので

ママパンダ
これに違いない!

と思って買ったのがレジコでした。

でもよく調べてみると、作家さんが使っていたのはこちらのパジコの星の雫…

created by Rinker
パジコ(Padico)
¥2,918 (2020/08/10 10:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

買ってしまったので、とりあえず1本使い切ってみました。(最初から100g買っちゃったので結構大変だった…)

使っていくうちにちょっとうまくいかない部分があったので口コミをみて評判のよいレジンも買ってみました。
買ったのはPADICO(パジコ)の星の雫 ハードタイプKIYOHARA(清原)のLED&UVクラフトレジン液です。

created by Rinker
パジコ(Padico)
¥2,918 (2020/08/10 10:30:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
清原(KIYOHARA)
¥1,580 (2020/08/10 10:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

レジコの使用感と他の2種類(星の雫・清原LEDと表記します)と比べてみた感想をレビューしたいと思います。

 

使用しているUV/LEDライト

ちなみに使っているのは6wのUV/LEDライトです。

メーカーは違いますがこういうタイプです。

光が気になったので、厚紙(+マスキングテープ)でカバーをつけて使っています。

 

粘度

ゆるすぎず固すぎず使いやすい粘度でした。

星の雫と清原LEDはわりとさらっとした感じだったので、その2つと比べると粘度がありました。

ちょっとわかりにくいかもしれまんせんが、粘度がある分レジコの方が厚みが出ていますね。

粘度の高さレジコ>清原LED・星の雫でした。

 

硬化時間

次は硬化時間を確認してみます。

6wのUV-LEDライトを60秒あててみました。

星の雫と清原の表面は硬化していましたが、レジコはやや未硬化でした。

追加で30秒(計90秒)で表面はしっかり硬化しました。

硬化時間の速さ星の雫・清原LED>レジコという結果になりました。
ですが、どれも結構早いですね。

なお、仕上げには裏面からも同じ時間ライトをあてました。

 

つるつる度

レジコはしっかり硬化させても、ベトベトやペタペタではないんですが、しっとりした感じ(?)がありました。
なので、紙のすべり具合で表面のつるつる具合を調べてみました。

画用紙に横一列に並べて手前側を持ち上げてみます。

ちょっと傾けただけで清原LEDだけすーっと滑りました。
(写真を撮るために片手で持ち上げていますが、実際には傾きに左右差がないようにしています)

次に滑ったのは星の雫でした。

表面のつるつる度清原LED>星の雫>レジコとなりました。

実際触ってみても清原LEDは気持ちいいくらいつるつるです。

 

透明度

下に紙を引いて透明度を見てみます。

レジコはなんだか白っぽくなってしまっています。
色を混ぜるものなら気にならなそうですが、透明感を活かした作品を作る場合はちょっと気になります。

星の雫と清原LEDを比べると清原LEDの方がややクリアに文字が読めます。

ということで、

透明感清原LED>星の雫>レジコとなりました。

 

黄変

せっかく作った作品がすぐに黄ばんでしまってはショックですよね。

同じように作ったものを2つ用意して、紫外線の当たる場所と当たらない場所に置いて黄変の実験をしました。

1つは南側の日差しがよくあたる窓のところ、もう1つはめったに開けない引き出しの中に入れました。

1か月後の状態はこちら。

上が紫外線が当たっていないもの、下が紫外線が当たっているものです。

意外に紫外線が当たっていないものの方が黄色い感じがしましたが、写真ではわからないくらいです。

 

2ヶ月後(数日ずれましたが)のものはこちら。

こちらも紫外線が当たっていないものの方が黄色い感じがしましたが、差はわずかです。

2ヶ月間経過を見たところ明らかに黄色いという程変化したものはありませんでした。

むしろ紫外線に当たった方がきれいかも。
外出時にも気にせず使えそうですね。

 

価格

Amazonの価格で比較してみます。

種類 画像(リンク) 価格
レジコ 980円/25g
清原LED 1,620円/25g
星の雫 1,264円/25g

(注意:送料は含まれていません)

画像をクリックするとAmazonのサイトに移ります。

一番小さいボトル(25g)で比べてみると価格の安い順からレジコ>星の雫>清原LEDでした(2020年7月4日現在)。

 

まとめ

UV/LEDライトで固まるレジン、レジコ・パジコの星の雫 ハードタイプ・清原のLED&UVクラフトレジン液の3つを比べてみました。

結果を振り返ってみます。

粘度の高さ

 レジコ>清原LED・星の雫

硬化時間の速さ

 星の雫・清原(LED)>レジコ

つるつる度

 清原LED>星の雫>レジコ

透明感

 清原LED>星の雫>レジコ

黄変

 2ヶ月間どれもほぼ変化なし

価格のお得さ

 レジコ>星の雫>清原LED

 

今回比較したLEDレジンはこちら。

created by Rinker
REJICO (レジコ)
¥1,980 (2020/08/10 10:30:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パジコ(Padico)
¥2,918 (2020/08/10 10:30:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
清原(KIYOHARA)
¥1,580 (2020/08/10 10:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでレジンをみているとよく出てくるレジコは、価格と粘度の高さはよかったですが、透明感がちょっと…

何を重視した作品作りをするかによりますが、私は透明感とつるつる具合が大事なのでレジコはリピートはないかな。
ちょっとお値段がはりますが、最近はKIYOHARA(清原)のLED&UVクラフトレジン液をメインに使っています。

ただわりとさらっとしているので、もうちょっと高粘度のものもこれから探していきたいと思います。

-クラフト

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.