クラフト

穴の開かないNT 円切りカッターをダイソーのコンパスカッターと比較してみた

NTのサークルカッター  iC-1500P クリアはおすすめ!

いつも100円ショップのアイテムをご紹介していますが、今回は番外編。穴の開かない丸がカットできるNTの薄物円切りカッターを購入してみたので、ダイソーのコンパスカッターと比べてみた感想をご紹介しています。

こんにちは、たすほです。

ダイソーでコンパスカッターを見つけて以来色々なクラフトに利用してきました。

使い勝手はよかったのですが、一点気になるのはやはり真ん中に穴が開いてしまうこと。
穴の開かない工夫はしてみましたが、いくつもカットしたい場合には耐久性がいまいち。

穴の開かないサークルカッターもあるとネットでみたものの、ちょっとお値段がはることもありなかなか購入できないでいました。でも最近、丸を使ったクラフトにはまっていてとうとう買ってしまいました!

買ったのはこちら『NTの薄物円切りカッター クリア  iC-1500P』です。

created by Rinker
エヌティー
¥1,149 (2020/07/05 10:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

ダイソーのコンパスカッターに比べると10倍以上のお値段でしたが、感想としては買ってよかった!!!

という訳で、商品のレビューをしてみたいと思います。

 

円切りカッターの使い方

パッケージには、カッター本体とセンターゲージが入っています。

本体にはねじが2か所ついています。

①のねじで刃の調整

切りたいものの厚みに合わせて刃の長さが調整できます。
色々カットしてみてわかりましたが、刃の長さを厚みに合わせるのがきれいに切るポイントだと思います。

②のねじで大きさの調整

直径約1.8cmから17cmまで大きさが調整できます。

切り方

①センターヘッドを指で押さえて

②筒型のグリップを回していくと

簡単にきれいに切れます。

 

コンパスカッターと比べてよかった点

穴が開かない

やはり穴が開かないことが一番のポイントです。
いくら小さい穴でも作品によっては気になります。

穴のない丸はやっぱりきれい!

左がダイソーのコンパスカッター、右がNTの円切りカッターでカットしたものです。

 

紙がよれにくい

土台がしっかりしていて、丸い縁で押さえるようになっているためか紙がよれにくくしっかり丸く切れます。
セロファンのような薄い紙でもきれいに丸く切れました。

 

ダンボールも切れる(でもちょっとコツあり)

2mmくらいの薄いダンボールであれば難なく切れます。

5mmくらいの厚いものはちょっとコツがいりました。

5mmの厚さを一度に切ろうと刃を大きく出すと刃にかかる力が強すぎて中心がずれてしまいます。
中心のピンを出してダンボールを固定すれば切ることができました。

通常は下の写真の赤丸部分をつけている部分で紙を押さえるのですが、外して上のセンターヘッドを回すとピンが出てきます。

もし穴を開けたくない場合は、2度に分ければ切ることができました。

まず刃を半分くらいの厚みをカットできる大きさに出して厚みの上半分を丸くカット。
中心がずれないよう押さえながら、刃を大きくだして残りの下の半分をカット。

刃の長さを変える時に中心が動かないようにするのがちょっと大変でしたが、これできれいに厚めのダンボールもカットすることができました。

 

付属のセンターゲージが便利

あまり注目していませんでしたが、使ってみたらとても便利だったのが付属のセンターゲージ

私は直線と繋げて半円を切りたい時によく使っています。
中心をわざわざ測って不必要な印を付けることなく手早くきれいに仕上げることができます。

 

替刃があるので意外にお得

替刃も含めて全部で6枚の刃が入っているので、1枚あたりは約200円(私はAmazonで約1200円で購入)。
ダイソーのコンパスカッターは替刃がないので、価格の差は小さくなりますね。

替刃は本体に収納されています。

替刃(BDA-200P)だけでも購入できるので、たくさん使えば使う程お得かもしれませんね。

created by Rinker
エヌティー(NT)
¥268 (2020/07/04 18:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

コンパスカッターと比べて気になった点

ダイソーのコンパスカッターに比べるとちょっとマイナスなポイントもなくはありません。
マイナス面を考えても買ってよかったと思ってはいますが、残念ポイント3つをご紹介します。

 

かさばる

造りがしっかりしている分かさばります。
置き場所にちょっと困っています。

 

切っている時に刃が見えにくい

丸く切るだけならあまり困りませんが、刃の部分が見えにくいので半円を切りたい時はやや不便です。
上から覗きこむようにしてチェックしています。

 

小さい紙は切りにくい

コンパスカッターの場合、一番小さい大きさの丸を切るのに少しだけ大きい紙でも指で押さえる場所を変えながら切ることができます。
でもこのサークルカッターは紙が小さいと紙が押さえにくくて切りにくいです。

 

終わりに

100円ショップを愛用している私にとって10倍以上のお値段とちょっとお高い買い物でしたが、買ってよかった!と思えるアイテムでした。

created by Rinker
エヌティー
¥1,149 (2020/07/05 10:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

丸はもちろん、半円を切って弧を活かしたラッピングにしたり色々楽しみながら使っています。
紙を使ったクラフトに興味のある方におすすめです!!

今度は何を作ろうかな~。

 

関連記事サークルカッター以外にも普段愛用しているアイテムをご紹介しています。簡単にキレイにできるよう選んでいます。

クラフト・工作をより楽しく、きれいにする道具たち 愛用品をご紹介

クラフト・工作には、定規やカッティングマットなどの道具が必要になってきます。道具によって簡単にきれい ...

続きを見る

 

-クラフト
-

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.