広告 折り紙

折り紙で簡単かわいい!アドベントカレンダーを子供と手作りしよう!

12月が近くなってきて、クリスマスが楽しみな時期になってきました。

この時期の子供のお楽しみといえばアドベントカレンダー

アドベントカレンダーは、12月1日からクリスマスまでの日にちをカウントダウンする楽しいカレンダー。
毎日1つずつボックスの小窓や容器を開けると、中にプレゼント(小さなお菓子など)が入っています。

今回は簡単に作れる折り紙のコップを使って、クリスマスツリー型のアドベントカレンダーに仕上げました。

コップは年長の子供でもささっと折れる簡単折り紙。

せっかくなら子供と楽しく一緒に作って、クリスマスを楽しく待ちましょう♪

折り紙アドベントカレンダーの材料・道具

  • 折り紙(24枚)
  • マスキングテープ(金は必須)
  • 麻紐
  • はさみ
  • のり(テープのり使ってます)
  • 日付タグ
  • サークルカッター&カッティングマット(はさみでもOK)

サークルカッターは工作にあると便利です。

created by Rinker
エヌティー
¥977 (2024/02/21 13:26:58時点 Amazon調べ-詳細)

マスキングテープは粘着力がしっかりしたものがいいので、mtのものを使ってます。

mtのマステは100均のものより高いから福袋で買うとお買い得。

私が買った福袋は売り切れちゃってたんですが、このセットも使いやすい組み合わせです。


日付タグはこちらの記事でダウンロードできるテンプレートを用意してます。

こっちの記事ではCanvaというデザインサイトを使ったかわいいタイプの日付タグもご紹介しています。

お好みで使ってくださいね。

中身はお好みで。
子供にはチョコが人気。

チロルチョコとかメリーのチョコとか。

created by Rinker
チロルチョコ
¥1,350 (2024/02/21 04:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

折り紙アドベントカレンダーの作り方

まずはひたすら折り紙でコップを24個折ります。

コップの折り方はこちら。

6歳の子供と一緒に折って合計30分くらいでできました。
(途中ちょっと飽きちゃったのでおやつ時間を取りました。)

日付タグを切り出します。

サークルカッターで切りましたが、はさみで切っても大丈夫です。

日付タグを紙コップに貼り付けます。

24個セットできました。

ツリーの形になるようバランスを考えて、紙コップを麻紐にマスキングテープで貼り付けていきます。

それぞれの段のコップの個数は完成写真を参考にしてくださいね。

もうあと一歩!

壁に貼り付けています。

麻紐の両端をマスキングテープで壁に固定します。

マスキングテープ1枚にぐるぐる絡めて貼り付けて、その上からもう1枚マスキングテープで貼ってます。

画鋲とかピンになってるフックとか刺しても大丈夫なら、その方が固定がしっかりできると思いますが、あんまり傷つけたくないのでマステで留めてます。

バランスを見ながら、全部の麻紐を留めます。

ここまでの仕上がりはこんな感じです。

クリスマスツリーっぽくしたいので、最後の仕上げにマスキングテープで星を付けます。

マスキングテープ5枚切って、一番上に貼り付けます。
(この部分はやっぱり金のマステがおすすめ)

それぞれのコップにお菓子を入れたら完成です。

終わりに

折り紙の紙コップでつくるアドベントカレンダーをご紹介しました。

以前ご紹介した折り紙アドベントカレンダーは幼児と作るにはちょっと難しかったので、子供と一緒に作れるよう簡単な折り方で作ってます。

是非子供さんと一緒に楽しみながら作って、楽しくカウントダウンしてくださいね!

-折り紙
-, , ,