箱とお皿

折り紙2枚の簡単ピローケースの作り方!覚えておくと便利なギフトボックス

折り紙はラッピングに便利!

こちらの記事では折り紙2枚でできるピローケース型のギフトボックスの作り方をご紹介します。

 

バレンタインの友チョコやハロウィンに配るお菓子などちょっとしたプレゼントに大活躍しています。

覚えておくと便利なおすすめ折り紙ラッピングです。

 

折り紙で2枚でできるピローケース

最近の100円ショップは折り紙の種類が豊富でみているだけでも楽しいです。

でもせっかくなら楽しく活用したいですよね。

 

そんな時、この折り方を覚えておくと便利です。

折り紙2枚でささっと作れて、見た目も普通の箱とは一味違っていてかわいい。

写真入りでご紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

材料

材料は折り紙2枚だけ!

今回は、こちらのダイソーの折り紙(デザインペーパー)を使いましたが、なんでも大丈夫なのでお好みのものを使ってください。

商品名:デザインペーパー シンプルハロウィン
購入先:ダイソー

ハロウィン仕様の紙が5柄4枚ずつ20枚入っています。
サイズは通常の折り紙と同じ15cm角です。

ポイントに金の箔が入っている華やかなペーパーです。

ハロウィン仕様といってもジャックオーランタンやおばけが描いてある訳ではなくレンジ、黒、紫など色でハロウィンを表現しています。
子供っぽくならなずにシックで大人でも使いやすい柄です。

2018年に購入したこのハロウィン折り紙気に入っていたので、また再販されないかな~と密かに期待しております。

 

それでは作り方にいきますね。

 

作り方

わかりやすいよう無地の折り紙で作っています

  1. 表面を外側にして三角形に折ります
  2. 底辺を三等分にして折り線をつけて、開きます
      
  3. ●印の部分を起点にして、〇と〇が合うように折り線をつけます
  4. 反対側も同様にします
  5. 2でつけた折り線でおり、右側の三角を左側の三角の袋になっている部分に入れ込みます
    (角がきっちり奥まで入るように)
  6. 点線の部分を袋の内側で折ります
  7. 三角形に折ります
  8. 3、4でつけた折り線と同じ折り線が重なった部分にもつくようにします
  9. 袋を開き立体にします
  10. 同じ物をもう1つ作ります
  11. 2つを向かい合わせて、差し込みます
     
  12. 奥までしっかり差し込んだらできあがり

 

折り紙ピローケースの出来上がりサイズ

普通の15cm角の折り紙で作ると

 一番長い部分が10.5cm、へこんでいる部分が8cm

 6.5cm

厚さ 2.8cm

です。

クッキーだと2,3枚は入る大きさです。
クッキーをそのまま入れると油がしみてきてしまうので、ビニール袋に入れてから入れてくださいね。

こちらで作ったクッキーのラッピングにも使っています。
このクッキーだと2個入りました。

2020年【セリア】半立体のハロウィンクッキー型でパンプキンクッキー

セリアでみつけた半立体のクッキー型でパンプキンクッキーを焼きました。失敗談も交えつつきれいに型抜きす ...

続きを見る

 

まとめ

折り紙2枚で作るピローケース型のギフトボックスの作り方のご紹介でした。

今回は2色の色を変えて作りましたが、1色で作るともう少しシンプルな雰囲気になります。

今回はハロウィン仕様にしましたが、使う紙次第でどんな雰囲気にも変えられる便利なボックスです。
赤系と緑系ならクリスマスっぽくもなりますね。

そんなに難しくないので、ある程度数を作るのにも大変じゃないですよ。
慣れれば1つ5分もかからず作れます。

よかったら作ってみてくださいね!

 

-箱とお皿
-, ,

Copyright© 100円ママ〜100均大好きママのお役立ち情報〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.