クラフト

サークルカッターを使ったラッピングアイデア 大きさ調節も簡単

サークルカッターを使ったラッピング

この記事では、サークルカッターを使った簡単なラッピングアイデアをご紹介しています。大きさを変えるのも簡単で画用紙の色合わせによりイメージも簡単に変えられるので用途に合わせて活用度大です。

以前ダイソーで購入したコンパスカッター(サークルカッター)を色々楽しみながら使っています。

今回は、画用紙を丸にカットして組み合わせるだけの簡単なラッピングに使ってみました。
丸を4枚使った基本バージョンと、小さい丸をもう4枚組み合わせたアレンジバージョンと2種類ご紹介します。

平らなものを入れるのにいいですが、型抜きクッキーのような厚さがあまりないものであれば入れることができますよ。

 

基本バージョン

必要なもの

  • 画用紙(※1)
  • カッティングマット
  • コンパスカッター(サークルカッター)
  • 定規
  • カッター
  • のり
  • ドットペン(※2)

 

(※1)画用紙は1色でも、最大4色で何色か揃えても。
今回はダイソーで購入した暖色系の画用紙セットのうちの4色を使いました。

(※2)ドットペンはネイルアートに使うものですが、ここでは紙に折り筋をつけるために使っています。出なくなったボールペンなどでも。

 

作り方

  1. 画用紙をサークルカッターを使って丸く切り出します。作りたいサイズの正方形の一辺の長さが丸の直径になるようにします。ここでは直径10cmで作りました。
  2. 同じものを4枚作ります。
  3. 真ん中に折り筋を付けます。
  4. 折り筋通りに半分に折ります。
  5. 組み立てる際に使う型紙を作ります。作りたいサイズの正方形を画用紙から切り出します。ここでは一辺10cm角に作りました。
  6. 組み立てていきます。型紙に合わせて半分に折った丸を一辺ずつ配置します。
  7. 上の丸を折りたたみます。隣の丸も折りたたみ、丸と丸が重なる位置にのり付け(赤いラインの部分)をして留めます。
  8. 順番にのり付けしていきます。
  9. 最後の4か所目は折ったままだとやりにくいので、開いてのり付けします。
  10. 裏返します。
  11. 裏側と同じように折りたたんでいきます。(のりづけはしません)
  12. 完成です。

 

 

アレンジバージョン

必要なもの

基本バージョンに加えて折り紙を使います。

今回は、ベースの画用紙にクラフト紙を折り紙にトレーシングペーパーちよがみを使いました。
どちらもダイソーで購入しています。

 

作り方

  1. 基本バージョンと同じように画用紙から同じ大きさの丸を4枚切り出します。直径はここでも10cmにしました。
  2. 画用紙より少し小さい丸を折り紙から4枚切り出します。直径9cmで作りました。
  3. 合計8枚の丸ができました。
    基本バージョンと同じように真ん中に折り筋をつけて半分に折ります。
  4. 大きい円と小さい円を折った状態で重ねて、半分だけのりづけします。
  5. のり付けした面を上にして、組み立てをします。
  6. 裏返して裏側と同じように折りたたみます。(のりづけはしません)
  7. 完成です。
クッキー用のパッケージ

 

ちなみに…
最近このクッキー型がお気に入り。

created by Rinker
コッタ(Cotta)
¥452 (2020/09/20 03:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

焼きっぱなしで可愛いので、ちょっとしたプレゼントに重宝しています。

 

写真1枚で作り方を確認

how to make circle paper package

おわりに

コンパスカッター(サークルカッター)を活用して、弧の組み合わせがきれいなラッピングにしました。
単色で作るとシンプルに、4色で作ると華やかな仕上がりになります。

今回はプチギフト用に10cm角で仕上げましたが、お好みで調節可能です。
作りたい正方形の一辺の長さを円の直径にすればOK。
用途に合わせて作ってみてくださいね。

クッキーなど厚みのあるものを入れると開きやすいので、シールやリボンで留めるといいですよ。

 

-クラフト
-

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.