クラフト

【100均DIY】子供と一緒にカラフルクリスマスツリーを手作り!簡単バージョンとしっかりバージョン

【100均DIY】子供と一緒にカラフルクリスマスツリーを手作り!簡単バージョンとしっかりバージョン

 

クリスマスが近づいてくるとなんだかわくわくしてきます。

クリスマス気分を盛り上げるのに、子供と一緒にカラフルなクリスマスツリーを作ってみました。

ダイソーのデコレーションボールで作ったカラフルミニクリスマスツリー

材料は100円ショップ(今回はダイソー)で購入したものだけ。

幼児でも簡単にできる方法とひと手間かかりますがよりしっかりした作りの2パターンをご紹介します。

子供の年齢や用途に応じて作ってみてくださいね。

 

カラフルミなニクリスマスツリーでクリスマス気分アップ!

今回のミニツリーはカラフルな色合いがポイント。

ダイソーでみつけたデコレーションボールを使っています。

使用した材料と作り方を詳しくご紹介します。

 

2通りの作り方がありますが、まずは幼児でも簡単にできる方法をご紹介します。

ただ、簡単な分あんまり耐久性がないので、しっかりしたツリーを作りたい場合は2つ目の方法もみてみてくださいね。

 

簡単カラフルツリーの材料と道具

簡単カラフルツリーの材料

 

  • デコレーションボール(ビビットカラー・直径2.5cm)
  • デコレーションボール(ビビットカラー・直径1.5cm)
  • とんがりハット
  • 両面テープ(強力タイプ)
  • はさみ
  • 写真にないですが定規とマジック

 

材料は全てダイソーで購入したものです。

デコレーションボールはハンドメイドコーナーで売っていました。

 

ダイソーのデコレーションボール

今回はカラフルなツリーを作りたくてビビットカラーにしましたが、パステル系やナチュラル系の組み合わせもありました。

 

JANコード

デコレーションボール ビビット

直径2.5cm :4979909954003

直径1.5cm :4979909954034

 

カラフルミニツリーの超簡単な作り方

step
1
土台の準備

まずはとんがりハットを使って土台の準備をします。

とんがりハットはもともとコーンの形をしているので、好みの高さにするだけで手軽にクリスマスツリー作りが楽しめます。

 

作りたいサイズになるようマジックで印をつけます。

今回頂点から12cmの所に印をつけました。

とんがりハットに印をつける

12cmのところに印をつける

 

両面テープをすき間のないようぐるぐる貼り付けていきます。

とんがりハットに両面テープを貼り付け

 

マジックのラインでとんがりハットをカット。

両面テープを貼る前にカットしてしまうと、ハットのつなぎ目がはずれてしまってやりにくので、両面テープを貼ってからカットするのがおすすめです。

とんがりハットをカット

土台がカットできました

 

子供はここから参加!

両面テープの剥離紙をはがします。

両面テープの剥離紙をはがします

両面テープの剥離紙をはがします

これでクリスマスツリーの土台ができました。

 

step
2
ボールの飾りつけ

デコレーションボールを両面テープの部分にぺたぺたと貼り付けていきます。

 

まずは大きい方から。

大きいデコレーションボールをツリーの土台に貼り付け

 

大きい方を貼り付けたら、すき間に小さい方を貼り付けます。

小さいデコレーションボールを貼り付け

 

最後に上から手の平でぎゅっと押さえてデコレーションボールを密着させれば完成です。

手の平で押さえてデコレーションボールを密着

 

簡単にかわいくできるカラフルツリーですが、両面テープで軽く付けているだけなので、時間が経ってくるとボールが浮いてきてころっと落ちてしまいます。
なので、出来上がってからも時々表面からぎゅっと押さえるようにしておくとかわいく飾れる期間が長持ちします。

 

グルーガンを使ったミニツリーの作り方(しっかりバージョン)

『ちょっと手間がかかってもしっかり飾れるツリーが作りたい!』

っていう場合はグルーガンを使った方法も!

ネットだと1000円台で売っているものが多いですが、ダイソーだと200円+税(グルースティックは別売り)でした。

ダイソーのグルーガン

実はグルーガンデビューしたばかり。

ダイソーでよく目につく所に置かれていることが多いので、ずっと気になっていたんですが、扱いが大変そうで買ったことなかったんです。
でも使ってみたら、短時間ですぐにしっかりくっつくので便利ですね!

コードが短め(1m)なのと、スイッチがないのがちょっと不便ですが、200円でグルーガンが買えるのってダイソーすごいです。
これから活用したいと思います。

 

最初、土台に溶かしたグルーを付けてデコレーションボールを貼り付けようと思ったんですが、結構すぐに固まってしまうのでこの方法はボツ。

 

デコレーションボールの方にグルーをちょこっとつけてから土台に貼りつけた方が確実に接着できます。

デコレーションボールにグルーを付ける

注意ポイント

溶けたグルーはとても熱いので火傷に注意してください。

グルーガンの取り扱いは大人がして、軍手をした子供が持っているボールにグルーを付けるようにしました。

 

おわりに

ダイソーのデコレーションボールで作ったカラフルミニクリスマスツリー

子供と一緒に作れるカラフルミニツリーの作り方を2つご紹介しました。

  • 簡単にできる両面テープを使った方法
  • 扱いに注意が必要だけど耐久性は◎のグルーガンを使った方法

 

どっちも見た目はカラフルでとってもかわいいので、やりやすい方でぜひ作ってみてくださいね。

子供と一緒にクリスマス準備を楽しんじゃいましょう♪

 

材料をネットで探すなら、ポンポンボール(Amazon)で検索するとよさそうです。

他のグルーガンを試すならこれがいいかなと思います。

コードが長くて、スイッチがあるのと予熱時間が短いので使いやすそう。

AmazonでのQ&A欄を見るとダイソーのグルースティックが使えるということなので、追加購入するのにも便利。

 

-クラフト
-,

Copyright© 100円ママ〜100均大好きママのお役立ち情報〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.