クラフト

画用紙でころっとかわいいジャックオランタン ギフトボックスにも

画用紙でころっと可愛いジャックオランタン

100均の画用紙とモールでジャックオランタンを作りました。ころっとかわいい仕上がりです。そのまま置いてもかわいいですし、中にお菓子を入れてプレゼント用に使っても。手作りで市販品とは一味違うハロウィンアイテムを作ってみませんか?作り方を写真入りでご紹介しています。

こんにちは、たすほです。

早いもので、8月からもうダイソーなど100円ショップではハロウィンアイテムの取扱いが始まりましたね!

かわいいものもたくさん売っていますが、今回は画用紙とモールで簡単なジャックオランタンを手作りしてみました。
デコレーションに使ってもいいですし、中にちょっとしたお菓子も入れることができます。

市販品じゃつまらない…

なら是非手作りしちゃいましょう!

 

必要なもの

  • 画用紙(オレンジ、黒 363mm×257mmのもの)
  • 長めのモール(30cm)
  • カッティングマット
  • カッター
  • 定規
  • シャープペンシル
  • クラフトはさみ
  • はさみ
  • 穴あけパンチ
  • のり

100円ショップで手に入るものでOKです。
画用紙もモールもダイソーで購入しました。

 

作り方

  1. オレンジの画用紙を使います。
    長い辺(363mm)が半分になるようにカットします。
  2. 3cm幅のものを12本作ります(約18cm×3cm)。
    3cm間隔に薄く線を引いてからカットしました。
    今回はクラフトはさみを使って波状に切りましたが、直線でも。
  3. 画用紙の余った部分で直径6cmの円をカットします。
  4. 手順②でカットしたものの両端に穴あけパンチで穴を開けます。
  5. 紙を束にして、1つの穴にモールを通します。
    5cmくらい出して、抜けないように丸めておきます。
  6. 丸めたモールが上になるようにして置き、紙が放射線状になるように並べます。
    中にお菓子を入れたかったので出し入れできるよう2本はよけておきました。その必要がなければ12本を均等に並べてしまって構いません。
  7. 手順③の丸にのり付けをして放射線状の中央に貼り付けます。
  8. ひっくり返してもう1つの穴にモールを通していきます。今回は高さが8〜9cmになるように仕上げました。
  9. 高さが決まったら、モールをくるっと丸めてねじります。
  10. 余った部分は鉛筆を巻きつけてカールさせます。
  11. 黒い画用紙で顔のパーツ(目、鼻、口)カットします。
  12. バランスを見ながら顔パーツをのりで貼り付ければ完成です。

 

ギフトボックスにする場合

手順⑥で2本を固定しないようにすれば開閉できます。
開かないようにマスキングテープで留めておきました。

中にモールが通っているのと、重いものを入れるの側面のカーブがなくなりやすいので入れるものを選びますが、お菓子を入れたりできますよ。

 

終わりに

いかがでしたか?

画用紙とモールで作るジャックオランタンのご紹介でした。

この作り方だと手の平にころっと乗るようなサイズです。
画用紙で作りやすい大きさにしましたが、もう少し小さくしてたくさん並べてもかわいいですね。

顔のパーツもお好みで。
目は三角でも丸でもいいと思います。

簡単なので是非作ってみてくださいね。

-クラフト
-,

Copyright© 100円ママ〜便利で楽しく使えるおすすめ100均グッズ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.