広告 折り紙

手作りラッピングに!折り紙1枚でマチ付き紙袋の作り方

折り紙大好きで、生活の中で折り紙を色々活用しています。

手軽なラッピングにも大活躍!

今回は折り紙1枚で作るマチ付き紙袋の作り方をご紹介します。

お菓子がちょこっと入るプチサイズ。

ハロウィンとかバレンタインとかのばらまき用のラッピングにちょうどいいです。

写真入りで細かく手順をご紹介していきますね。

アレンジバージョンとして、横長の紙袋もご紹介しています。

折り紙プチ紙袋作りに必要な材料

  • 折り紙
  • ラッピングタイ
  • マスキングテープ

ラッピングタイは、針金が中に入っているので、ひねるだけで簡単に留めることができるラッピングアイテム。
今回使っているのはラフィアでできているタイプです。

マスキングテープをカットするのにこれ便利です。
『コクヨのマスキングテープ テープカッター カルカット クリップタイプ』
クリップタイプなので付け替え簡単。
特殊加工した刃でキレイにカットできます。

折り紙プチ紙袋の作り方

step
1
ベースの折り紙紙袋の作成

折り紙の裏面を上にしておき、縦横2本ずつ折り線をつけます。

ポイント

かわいいバランスを探していたらちょっと中途半端な大きさになってしまいました。
でも、いちいちサイズを測りながら折るのは大変。

折り紙に入っている厚紙を折りたいサイズにカットしておいて、そのサイズに合わせて折っていけば沢山作るときも楽ちんになります。

最初につけた折り線に合わせて、立ち上げます。

内側から見るとこんな感じ。

他の角も同様に折ります。

4か所折るとこうなります。

はみだしている部分を内側に折ります。

上の部分をつまんで、サイドの部分に折り線を付けておきます。

ベースとなる部分の完成です。

step
2
持ち手の準備

ラッピングタイで持ち手を作ります。

ラッピングタイをU字にカーブさせます。

ラッピングタイの先っぽを5mmくらい折り曲げます。

もう1つのラッピングタイも同じように。

step
3
持ち手の貼り付け

ベースの紙袋に取っ手のパーツをマスキングテープで貼り付けていきます。

まず、マスキングテープを紙袋の幅で2枚カット。

ラッピングタイで折り曲げた部分を紙袋の内側に折り込んだ部分にひっかけます。

マスキングテープの半分くらいを使ってラッピングタイを固定します。

マスキングテープを内側に貼り付けます。

もう1つの取っ手も同じようにくっつければ完成です。

フルーツ柄の折り紙に合わせて、サクマのいちごみるくとれもんこりっとを入れてみました。
3個は余裕で入ります。

created by Rinker
サクマ
¥570 (2024/05/21 13:56:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サクマ製菓
¥980 (2024/05/21 13:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

アレンジバージョン:横長紙袋

アレンジバージョンとして横長タイプのミニ紙袋も作ってみました。

材料は同じです。

  • 折り紙
  • ラッピングタイ
  • マスキングテープ

ラッピングタイはこのタイプを使っています。

基本的な作り方は同じですが、違いは2か所。

最初の折り線は下の写真のようにつけます。

基本の折り方では、下の部分は1回折ったら終わりですが、それだと取っ手のつける位置が低くなってしまってかなり短くなってしまいます。

なので、外に出ている部分を半分に折ってから内側に折り込みます。

他は基本の作り方と同じようにすれば完成です。

明治チョコレートの個包装タイプがぴったりサイズ。

created by Rinker
明治
¥1,100 (2024/05/21 18:58:42時点 Amazon調べ-詳細)

ハロウィンバージョン

セリアで購入したハロウィン折り紙を使ってハロウィンバージョンに。
ラッピングタイはダイソー商品です。

折り紙で簡単かわいいミニ紙袋

折り紙1枚で作る簡単紙袋の作り方をご紹介しました。

小さなお菓子が2~3個入るプチサイズ。

バレンタインやハロウィンのばらまきお菓子やちょっとしたプレゼントに大活躍のサイズです。

折り紙とラッピングタイ、マスキングテープと手軽な材料で作るのでぜひ作ってみてくださいね。

-折り紙
-, ,